Samba na Rua

サンバ・ナ・フア~路上のサンバ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバ・ナ・フア出演予定【9/11(金)「9・11経産省包囲怒りのヒューマンチェーン」】霞ヶ関・経産省本館前~周辺

2015.09.09 (Wed)
サンバ・ナ・フアが18:20~のプレ集会に出演します☆
「9・11経産省包囲怒りのヒューマンチェーン」

2015/9/11(金)
17:00~ 経産省前テントひろば記者会見
18:20~ 経産省本館前プレ集会スタート
18:30~18:45 サンバ・ナ・フア演奏@経産省本館前
18:45~19:00 ジョニーH@経産省本館前
19:00~20:00 経産省本館前抗議集会&別館前集会(制服向上委員会、他)
20:00~ 怒りの経産省包囲ヒューマンチェーン(経済産業省をぐるっと取り囲みます)
主催:経産省前テントひろば
※雨天決行、荒天中止
詳細はこちらでご確認ください
9・11経産省包囲怒りのヒューマンチェーン
ツイプラ: http://twipla.jp/events/162698
ツイッター公式アカウント: https://twitter.com/20150911tento

経産省前テントひろば
公式サイト: http://tentohiroba.tumblr.com/


20150911_keisansho-houi.jpg

今年の9月11日で2011年に「経産省前テントひろば」が霞ヶ関の経済産業省の隣に設営されてから4年目を迎え、2012年から毎年行われてきた「経産省包囲ヒューマンチェーン」も4回目となります。
2012年9月16日から約2年間、日本全国の商業用原発は稼働していない状態が続いていましたが、この8月11日にはついに九州電力の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)から制御棒が抜かれ再起動が行われ、商用発電を行う準備が進んでいます。また9月11日には川内原発2号機へも核燃料が搬入されようとしています。
2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故を経てもなお経済産業省(資源エネルギー庁)はエネルギー基本計画において原子力を「エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源」と位置づけています。
経済産業省はまた、市民の脱原発運動の拠点でありシンボルともいえる「経産省前テントひろば」に対する立ち退き訴訟を起こし、9月18日(金)には東京高裁で控訴審の最終弁論を迎えようとしています。
こうした状況の中で行われる「9・11経産省包囲怒りのヒューマンチェーン」。安保法制管領法案など連日抗議行動のさなかではありますが、ぜひともお集まりください。
経済産業省をぐるっと取り囲むヒューマンチェーンは20時から、終了は21時頃(チェーンはこの間に2回行われると思います)。(う)

<参考リンク>
「宿営型表現活動」と表現の自由(上) ―いわゆる[経産省前テントひろば」裁判に関する憲法学的考察―
「宿営型表現活動」と表現の自由(下) ―いわゆる[経産省前テントひろば」裁判に関する憲法学的考察―
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。