Samba na Rua

サンバ・ナ・フア~路上のサンバ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバ・ナ・フア出演報告:2014/11/15(土) 「えーじゃない!フェスタ」中野・新井薬師公園

2014.12.10 (Wed)
2014/11/15(土)中野・新井薬師公園で開催されたイベント『今だからLove & Peace えーじゃない!フェスタ』のステージにサンバ・ナ・フアが出演しました。

20141115_sambanarua.jpg

“音楽でアートで言葉で、平和を表現してみよう”というこのイベントはお天気に恵まれ、晩秋の公園の木漏れ日の中、オーガニック・フードの屋台や様々な活動グループが出店。
サンバ・ナ・フアはステージのトップバッターとして、シトロン稲葉(サンバ・ナ・フア主宰)のオリジナル脱原発歌謡やサンバのスタンダード・ソングを歌い演奏しました。
「えーじゃない!フェスタ」のイベント名には「『A』じゃない」の意味が込められ、今の私たちを取り巻く社会への問題定義でもありました。原発再稼働、集団的自衛権や秘密保護法、武器輸出、辺野古への新基地建設・・・。
サンバは、ブラジルの都市リオデジャネイロのスラム街から生まれ、そこに住む複雑な歴史と現実を背負った人々の声そのもの、切実な思いのこもった歌詞を、明るい旋律とリズムにのせた、社会的な意味合いも持つ音楽です。
「脱原発の意思を表明する音楽家集団」サンバ・ナ・フアは、シトロン稲葉の脱原発歌謡や、こうしたサンバのスタンダート・ソングを通してメッセージを伝えました。
(う)

● Youtube動画:20141115 サンバ・ナ・フア「えーじゃない!フェスタ」中野 新井薬師公園



● ツイキャス録画:えーじゃない!フェスタ実行委員会 公式
サンバ・ナ・フア ‐前半(15分頃~)
サンバ・ナ・フア ‐後半

● セットリスト
1.「原発なくたって」(曲・詞:シトロン稲葉)
2.「Minha festa」(Nelson Cavaquinho)
3.「感謝の歌」(曲・詞:シトロン稲葉)
4.「危険な燃料棒」(曲・詞:シトロン稲葉)
5.「Ate amanha」(Noel Rosa)
6.「A voz do morro」(Ze Keti)
★リンク先に歌詞や意味の記事があります。




<この日のステージ出演>
・ サンバ・ナ・フア
小林直樹
ゼロノミクマの「原発ゼロ」アピール
新月灯花
寿 [kotobuki] ナビィ&ナーグシクヨシミツ
・ ジョニーH
・ あしびなーず (中野区のエイサー団)

<この日の出店>
中野アクション・福島子ども保養プロジェクト
ONE LOVE 高江 (沖縄・やんばるの森「高江」のヘリパッド建設の現状を伝える活動)
・ 中野キッチン (オーガニックフード)
Cafe Rappa (ビーガンフード)
・ マリンカフェ (オーガニックコーヒー)
ほか

主催:えーじゃない!フェスタ実行委員会  後援:中野区
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。